“Music Innovation ” ポリパフォーマンス ライブ

2019年7月13日(土)秋田キャットウォーク

OPEN:18:30    START:19:30

前売3,000円/当日3,500円(要1ドリンク別オーダー)

学割 前売・当日共に1000円OFF

2019年7月15日(月・祝)小山フェローズ

OPEN:18:30    START:19:30

前売3,000円/当日3,500円(要1ドリンク別オーダー)

学割 前売・当日共に1000円OFF

2019年7月20日(土)六本木ソフトウインド

OPEN 18:00~ STAGE ①19:00~19:40 ②20:00~20:40

入れ替えなし MC3000円+2オーダー(税別)

 

終わりなき挑戦がここにある。

 

ギターと足鍵盤、ボイスパーカッションの同時演奏という、かつてない斬新な演奏スタイルに挑み、音楽表現に革命的変化をもたらす。ジョン・コルトレーン、ハービー・ハンコック、パット・メセニー等のナンバーを、リズムとテンポを自在に操りながら、偶発的なギミックを生み出す表現は、一人の演奏者による同時演奏でしかなし得ない。ジャズ界のイノベーター鈴木禎久が躍動するポリパフォーマンスライブ“Music Innovation”をあなたに。


プロフィール:

鈴木禎久(すずきよしひさ)

1967年 大分県生まれ。

作編曲家・ギタリスト&キーボーディスト。作曲家としてゲーム「パラッパラッパー」シリーズ、「たまごっちのおみせっち」シリーズほか、日本製作のディズニーアニメ「スティッチ!」などを手がける。

ジャズギタリストとして本多俊之、マンデー満ちる等と共演するほか、中路英明オバタラセグンドなどに参加。2017年にはマンデー満ちるとのデュオアルバム『Naked Breath 2』をアメリカNYで録音、日米混合のマンデーバンドでライブ公演。

2019年はMusic Innovationをテーマとしたポリバフォーマンスライブと、Breezingと冠した4人編成のバンドTail windによるコンテンポラリージャズのライブを中心にした活動、秋には同バンドのアルバムリリースを予定している。ポリパフォーマンスとは、ギターと足鍵盤、ボイスパーカッションの同時演奏という、鈴木が考案したかつてない斬新な演奏スタイル。それによって音楽表現に革命的変化をもたらす。